top of page

議会活性化検討会などのご紹介です




写真は、議会棟の一室です。


私が熊本市議会で所属の議会活性化検討会など議員少人数で の協議は、このような一室で行います。 議会活性化検討会では、「議員の責務および政務活動に関すること/開かれた議会の取組み に関すること/議会運営関連/その他議会に関すること」を協議項目に話し合い、検討会は 以前投稿の「高校生議会」を 1 月に開催しました。


議会活性化検討会の前段には、議会活性化検討会作業部会があります。 この作業部会は、私を含めた議員 10 名で構成され、4 月の議会活性化検討会作業部会では、 政務活動費に関すること、効果的な行政視察の在りかたなどを話し合いました。 議員がそれぞれの責任において目的に合致した妥当性が認められる支出、透明性確保のた めの適正な手続きなど、今後も社会通念に従った内容の協議を継続したいと考えます。


熊本市議会には、紹介した検討会など、話し合いのためのさまざまな会議体があります。 議会活性化検討会は、会議体の一つです。常任委員会・議会運営委員会・特別委員会など の委員会という位置づけではありませんが、必要に応じて公的に議員が話し合いを行う 「協議等の場」として設置されています。


その他には、議員全員が議場に集まる定例会/臨時会などの本会議がありますが、本会議は、 市長が招集して全議員が議会に集まって行われる会議体です。 本会議の初日は、テレビのニュースでよく放映されますのでご存じのかたが多いと思いま す。

Comentarios


bottom of page