top of page
  • matsukawa

森の樹木整備にお邪魔しました


熊本県森林インストラクター会員の牧野寛治さん(三ノ岳の森を守る会代表)をはじめ計4名の方がたは、ボランティアで熊本市北区植木町にある「植木三ノ岳の森公園」の樹木を整備されました。


「植木三ノ岳の森公園」は多くの広葉樹が自生し、平成5~7年度に森林浴や自然観察、野鳥観察が楽しめるような森を創るために創造の森整備事業によって整備され、桜やつつじ、ヒノキなどが目を楽しませてくれます。また、野鳥観察小屋や眼下の眺望を楽しめる場所などもあり、気軽に散策できて自然教育の場としても最適な所です。

それでも樹木の中には病気になったり、カズラが巻き付いたりしていたため、ボランティアの方がたが北区役所の許可を得て樹木整備をされました。


牧野さんは「人工林と自然林のバランスのとれた山を育てられたら嬉しい」とコメントされました。作業にあたっては、粉砕機を果樹農家からお借りして枝をチップにし、土に返すなどの自然を維持するための作業もされていました。



「植木三ノ岳の森公園」は、子供たちの教育にも役立てたい素晴らしい環境の公園です。

気軽に人が集え、自然を楽しめる「植木三ノ岳の森公園」に期待が膨らみます。



Opmerkingen


bottom of page